声を可視化して分析しよう

開催期間
2019年10月20日(日) 13:00 ~ 2019年10月20日(日) 14:30
申込期間 2019年09月20日(金) 00:00 ~ 2019年10月18日(金) 12:00
カテゴリ 参加機関主催
主催者名 東北大学大学院理学研究科
参加費 無料
参加資格 小学校4年生 ~ おとな
会場 東北大学理学部合同C棟2階青葉サイエンスホール
時間帯
2019年10月20日(日) 13:00 ~ 2019年10月20日(日) 14:30

東北大学理学部キャンパスツアー ぶらりがく


10月20日(日)開催
声を可視化して分析しよう


私たち人間は声から何を言っているかを聞き取るだけでなく、誰がしゃべっているか、どんな感情か、等様々なことを読み取ることができます。警察の犯人捜査における声紋鑑定ではさらに年齢や身長等の情報まで分析することができるといわれています。

一体音のどんな性質に注目してこのようなことを読み取っているのでしょうか。
“音のスペクトル”という技術を駆使して実際に声紋の分析に挑戦してみましょう。

近年、AIの発達によって機械が人間の言っていることを聞き取ったり、話しかけたりすることができるようになってきており、将来的には私たちの気持ちを読み取りながら会話するAIが登場するかもしれません。 そんな夢のある”声”の謎に迫ります。

[ 事前のお申込みが必要です。 ]
■日時:2019年10月20日(日)13:00-14:30
■場所:理学研究科合同C棟2階青葉サイエンスホール
■講師:東北大学サイクロトロンRIセンター 測定器研究部 助教 田中 香津生 (たなか かづお)
    2016年東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻相関基礎科学系博士課程修了。
    広尾学園中学高等学校物理講師、理化学研究所JRAを経て2016年より現職。
    研究テーマはエキゾチック原子を用いた基礎物理実験。
    趣味はオセロやバイオリンなど。
    専門は原子核理論。
■対象:小学4年生以上(一般)*中学生以下は要保護者同伴
■募集定員:先着20名 (要事前申込み)
*パソコンを使用します。
申込みの際に、当日パソコンを使用される方の人数をお知らせください。
■持ちもの:筆記用具
 

戻 る ログインしてください
イベントへのお申し込みにはログインが必要です。